フェスコーディネートするならTシャツ♪フェスを快適に過ごす服装は?

こんにちは!みなきちです。

皆さん、今年はどこのフェスに行きますか?私はフジロックとサマソニ、あとローカルグリーンに行きますよ~。
お目当てのアーティストが沢山いるので、最近はフェスのコーディネートに悩んでいます( ̄^ ̄)

フェスのコーディネートって着たい服を着るのは当たり前ですが、フェスは移動が多く、服装は動きやすさが大切です。

さらに急な雨の時にすぐ防寒対策をしないと、体調を崩してしまい、見たいアーティストを断念せざる負えない時があります。

「けど、フェスコーデで気分を上げたい!」ですよね♪
なので、今年の流行りフェスコーディネートに合わせ、夏のフェスってどんな服装が良いのか調べてみました。

フェスコーディネートの定番は?

プリントTシャツ


フェスのコーディネートで定番はTシャツ!けっこうお目当てのアーティストTシャツを着ている方が多いですね。
また過去のフェスTを着ているの人も沢山います。組み合わせるならスカートやハーフパンツですが、フェスの場合は、ハーフパンツがおすすめです。なぜなら、、、

フェスコーディネートでスカートは、、、

スカートは蒸れるし、動きにくい
裾が汚れるし、踏まれる危険がある

よくスカートコーデをSNSでアップする方もいますが、ステージ近くでライブを見たい方にはおすすめできません。
踏まれたらケガするし、汚れるし、良いことありません。せっかく可愛い服装にしたが、着替える羽目になります。
また雨の時にはずぶ濡れになり、体も冷やしてしまいます。

スカートにするなら、念のため雨対策用に防水パンツまたはハーフパンツを持っておきましょう。
そうすれば急な雨でも着替えられますので、快適にフェスを楽しめます。

2019年の夏フェス!おすすめTシャツコーディネートは?

・オーバーサイズでワンピース風
今年の流行りは大きめサイズでワンピース風の服装がおすすめです。
ロングパンツでもレギンスでも相性が良く、動き回るのでアウトドアブランドのシューズとの組み合わせ抜群です。

・タイダイTシャツ
今年流行りのタイダイTシャツですが、フェスのコーディネートにするには実はあまりおすすめできません。なぜなら、、

タイダイTシャツは注意して!

雨や汗で色が他の洋服に写る
エスニック系のファッションブランドはフェスでとても人気で私も着ていくことがありました。
けど、色落ちものは雨の時は100%色がでます。
私は色を写されたこともあり、(ちなみにその時は晴れてたのできっと汗で濡れたTシャツが私の白Tシャツに付着)
また、雨の中のフェス、私タイパンツ穿いてて、色が落ちてて帰ったら下着や靴下に色がついてました。
なので色を写さないよう、先に3,4回ほど洗濯をしておきましょう。
そうすれば、色落ちも防げ周りにも迷惑になりません。

フェスコーディネートは機能性も大事

フェスでは急な天候不良はつきもの。
なので、体調を崩さないよう、防風性のあるジャケットや速乾性の服を選ぶといいかと思います。
今はデザインが凄くお洒落な高機能アイテムが沢山あります。

みんな持ってる!KIUのレインポンチョ♪

毎年さまざまなデザインで販売されている、「KIU」のレインポンチョ。
フジロックでは雨の時に8割くらいはこのレインウェアを着ています。
都市型フェスと違い、雨で非難するスペースはないので、みんな着用しています。
KIUの良い所は沢山デザインがあり、可愛い。
女性におすすめのアイテムですので、まだ持っていない方はぜひ買っておきましょう!

レインポンチョだけでは雨対策になりません!

フェス初心者の方は絶対注意しなきゃいけないのが、1つあります。
それは、レインポンチョだけだと体が冷えて、体調悪くなるということ!!雨対策で重要なのは、

☑防水機能のあるウェアを用意しておくこと

レインウェアは基本撥水性という、水滴を通しにくくしているだけで、長時間の雨には不向きです。
なので、基本雨の日はレインポンチョを着て、中に防水ウェアを着ています。
フェス前にまだ購入していない方は、買っておいて損はありませんよ!

雨だけじゃない!汗をかいて体が冷えるので注意!

さて、雨対策で最後に一つ、大事なことがあります。

それは、

☑雨の日は体が汗を逃がしにくくなり、身体が冷えてしまう

実は雨の対策をすると次に大変なのが、汗で中の洋服がびしょびしょになるんです。

そんなに動いていなくても、汗が籠ってしまうので、通気性の良い洋服を選ぶことをおすすめします。

私はTシャツを2枚持って途中で着替えていますよ。
または速乾性のある洋服を選ぶのもいいかと思います。

フェスコーデまとめ

フェスでTシャツを着るのがおすすめなのは、やはり夏だからこそというものがあります。
また天候不良や汗をかきすぎたときにすぐ着替えられるのもポイントです。

これからフェスの予定がある方は是非Tシャツを数枚持っていくといいですよ!

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

せーご

キャンプと野外フェスを愛する自由人で、「人生をどう楽しむか」をテーマに新しいことに常にチャレンジしてます。大自然の中で食べるキャンプ料理とお酒を飲むのが大好きです。春・夏・秋のスリーシーズンキャンパーです。