ランタンの種類とお薦めの一品

机の上にあるランタン

キャンプサイトを明るく照らすランタンは、夜のキャンプを楽しむ為の必須のアイテムです。

大自然の中で過ごすキャンプでは、日が暮れてしまうと真っ暗になり、何もできなくなってしまいます。

しかし、美味しい食事をしたり、お酒と共に会話を楽しんだり、夜だからこその楽しみも多いですし、星空の下で素敵な仲間と過ごす時間は、何にも代えがたい貴重な体験となるでしょう。

夜になっても、野外で快適に活動ができるように、サポートをしてくれるキャンプ用品。それがランタンです。

ここでは、ランタンの種類と特徴、またお勧めランタンをご紹介させて頂きたいと思います。

ランタンの種類と特徴

ランタンは、燃料の違いによって主に以下の3種類に分類されます。

1.ガソリンランタン
2.ガスランタン
3.LEDランタン(電池式)

周囲を照らすという目的は一緒でも、光の強さ、扱いやすさ、コストパフォーマンス等の特徴が異なります。

用途に合わせたランタンをお選びください。

少なくとも、野外で使用するメインランタンとテント内で使用するランタンの2つは準備しておくことをお勧めします。

キャンプに慣れてきたら、テーブル用のランタンや寝る前の暖かい光のランタン、テントのデコレーション等、色々な商品を増やしていってくださいね。

尚、テントの中では、一酸化炭素中毒のリスクがある為、ガソリンランタン、ガスランタンは使わず、LEDランタンをご使用ください。

ガソリンランタン

ガソリンランタンは、最も光量が大きく、安定した光を灯せるランタンです。

概ね150Wから400Wの強い光を放ち、野外のメインランタンとして夜間での活動範囲を大きく広げてくれます。

コストパフォーマンス的には、初期費用はそれなりにかかりますが、燃費がよく10時間以上、灯りを保持できるものも多いです。

また、寒さにも強く、環境によって光量が変化しずらい為、冬キャンプをされる方に人気があります。

ガソリンランタンの短所は、使い勝手だと思います。

ガソリンランタンを使用するには、ガソリンをタンクに注ぎ、ポンピングという作業を行う必要があります。加圧した空気で燃料を送り出すための作業です。通常、40回以上はポンピングを実施します。

ポンピングの後には、マントルの空焼きを実施し、初めて光が灯せます。

使用後のメンテナンスについても、タンク内の圧力を落とし、ガソリンを抜いておく等、いくつかの手順を行わなければなりません。

光量が大きいのは魅力的ですが、使い勝手の点からキャンプ初心者には、あまりお勧めしません。ベテランキャンパー向けのランタンです。

ガスランタン

ガスランタンは、ガソリンほどではないですが、大きい光量を持ち、使い勝手の良い種類のランタンです。

寒冷地においては光量が安定しないというデメリットもありますが、通常のキャンプでの使い勝手は十分です。

マントルの空焼きは必要になりますが、それ以外の作業はほとんど無く、専用カートリッジを取り付けてスイッチを押すだけの作業で光が灯ります。

機能的にも光量200W前後と野外のメインランタンで使うのに問題ないスペックです。

ガスランタンの短所としては、ガスカートリッジのコスパと言われています。レギュラーサイズで概ね数百円~千円位で購入できますが、5時間前後で切れてしまいますので、予備のカートリッジを準備しておいた方がいいでしょう。

但し、バーナーやヒーターなどガスを使うアイテムは他にもあるので、他のアイテムと燃料を共有することで効率化し、コストを減らすこともできるでしょう。また荷物を減らすことにも繋がります。

キャンプ初心者向けのメインランタンは、ガスランタンをお勧めしたいと思います。

LEDランタン(電池式)

最後の種類は、電池式のLEDランタンです。近年では、電池式も蛍光灯からLEDに主流が変わってきて、より省エネ化が進んでます。

LEDランタンは、テント内部で使用できる唯一のランタンなので、ベテランキャンパーであっても必ず一つは持っている必須のキャンプ用品です。

光量が小さいので、野外のメインランタンとしては不十分ですが、テント内のランタンとしては十分な明るさを持ってます。移動時の灯り、テーブルライトしても有用です。

LEDランタンは、安全性、使用時間、コストの面では高いパフォーマンスを誇ります。

燃焼式ではないので倒したり、横にしても事故になることもないですし、使用時間も長く大体の商品は数十時間以上の使用ができます。

コストについても、購入価格も安いですし、ランニングコストも電池数本ですので安く抑えられます。

また、災害時の非常灯としても役に立ちます。

ポピュラーなメーカー

ランタンの最も有名なメーカーは、やっぱりコールマンです。

コールマンからは沢山の素晴らしいランタンが発売してます。

コールマンってどんなブランド?

2018.03.04

まとめ

ランタンが照らす、自然に囲まれたキャンプサイトは、非日常的な空間をより演出し、私たちに素晴らしい体験を与えてくれます。

用途に合わせたランタンを用意し、安全で快適なキャンプを楽しみましょう!

【スポンサーリンク】

ABOUTこの記事をかいた人

せーご

キャンプと野外フェスを愛する自由人で、「人生をどう楽しむか」をテーマに新しいことに常にチャレンジしてます。大自然の中で食べるキャンプ料理とお酒を飲むのが大好きです。春・夏・秋のスリーシーズンキャンパーです。