コールマンのテントの種類と特徴、選び方

コールマンのオーソドックスなテント出典:coleman

コールマンのテントは、安定した品質、豊富なラインナップによって、日本で最も多くの販売数量を誇るポピュラーなテントです。

購入時に様々なメーカーを比較しながら、最終的にはコールマンに決めてしまうといった方も多いと思います。

そんな信頼感抜群のコールマンのテントの特徴とおすすめの一品をご紹介します。

1.コールマンってどんなブランド?

コールマンは、アメリカ発のブランドでありながら、日本で最も高い知名度を誇る総合アウトドアメーカーです。

安定した技術力と長年のユーザーとの触れ合いの中で構築された抜群の信頼感は、多くのファンに支持されてます。

特にオートキャンプ、ファミリーキャンプ志向の方に人気があるようです。

下記記事に詳しく纏めましたのでご覧ください。

コールマンってどんなブランド?

2018.03.04

Coleman コーポレートサイト:
http://www.coleman.co.jp/

2.コールマンのテントの特徴

コールマンのテントの中出典:coleman

老若男女問わず、全国の至るところで使用されているコールマンのテントは、非常にオーソドックスなテントです。

しっかりした機能性、豊富なラインナップ、求めやすい価格などを持つ素晴らしいテントは、あっという間に全国に普及しました。

信頼性の高い品質

コールマンは、日本で40年以上にわたりキャンプ用品を販売しており、長い間キャンパーに愛されているその品質は折り紙付きです。

例えば、全てのテントのフライシートには、軽くて防水性に優れ、紫外線劣化に強い生地「UVPRO」が使われおり、購入後、すぐにボロボロになってしまったなんて事はまずありません。

コールマンのテントは、多くのキャンプ場でレンタルサービスにも利用されています。ビジネスユースの需要から考慮しても、他メーカーの追随を許さない信頼性を市場より得ていると思われます。

キャンプ初心者からベテランキャンパーまでの豊富なラインナップ

コールマンは、キャンプスタイルに合わせて沢山のラインナップを展開してます。

キャンプ初心者からベテランキャンパーまで、様々なシチュエーションに合わせたテントが沢山存在します。

常に新しいディマンドを意識したライン展開こそがコールマンの人気の秘訣かもしれませんね。

圧倒的なコストパフォーマンス

コールマンのテントは、最もコストパフォーマンスがいいテントの一つです。

スタンダードな機能は備えながら、常にマーケットを意識した価格戦略をとっており、同じ品質で比較した場合、低価格帯でのライン展開を行っております。

キャンプ初心者やファミリーユースの需要を取り込めるのは、圧倒的なコストパフォーマンスが成せる業でしょう。

3.コールマンのスタンダード:タフシリーズ

コールマンのタフワイドドーム出典:coleman

キャンプに必要な機能を備えつつ、広いスペースを保有するコールマンのスタンダードモデルが「タフシリーズ」です。

設営もし易く、低価格であり、コストパフォーマンスも高く、人気が高いのも納得です。

本格的にキャンプを始めたい初心者やファミリーユースには、おすすめのシリーズです。

4.コールマンの最高峰:ウェザーマスターシリーズ

コールマンのテント ウェザーマスター出典:coleman

ウェザーマスターシリーズは、コールマンのテントの中で、最高峰のスペックを搭載するテントです。耐水性、換気性に優れ、テントの一つの到達点であると位置づけています。

ウェザーマスターシリーズの中には、春夏秋の3シーズン用として換気性に優れたブリーズドームと、全ての季節に対応できるオールシーズンモデル4Sドームの2種類に分けられます。どちらも高い居住空間と最大3,000mmの耐水圧を誇る機能性を有する素晴らしいテントで、ベテランキャンパーも納得の一品です。

(ブリーズドーム)
呼吸するテントと名付けられたブリーズドームは、ベンチレーションシステムに加え、インナーテントの一部の生地に湿気吸収に長けたコットン混紡素材を使用しており、テント内の結露を防ぐ機能を有してます。春夏秋の3シーズン用として換気性に優れたテントです。

(4シーズンドーム)
ブリーズドームが換気性を強化し、夏の快適性を追及したモデルである事に対して、4シーズンドームは、オールシーズン通じての快適性を追及したテントと言えるでしょう。オールポリエステル素材を用いることで防寒を強化し、大きなベンチレーションシステムによって蒸れを解消しています。全ての季節に対応できる万能なモデルです。

コールマンの2ルームテントコクーン出典:coleman ウェザーマスター(R) ワイド2ルーム コクーンⅡ

また、ウェザーマスターシリーズの2ルームテントである「ウェザーマスター(R) ワイド2ルーム コクーンⅡ」は、寝室とリビングスペースを備えた2ルームテントの中でも、品質と高い機能性から高い人気を誇ります。

ウェザーマスターシリーズは、アマゾンや楽天などのECサイトでの流通量が少なく公式のECサイトで買うのがいいでしょう。値引きをして売られている事もほとんどなく、このシリーズは、メーカーとしても特別のラインだと考えているのかもしれません。

Coleman ECサイト:
コールマンのロゴ

5.コンパクトシリーズ

コールマンのシンプルなテント出典:coleman
ソロキャンプやペアでのキャンプなど、少人数でもアウトドアを楽しめるように開発されたのがコンパクトシリーズです。

1人でも設営ができるように、テント設計に工夫が施されており、ツーリングや登山などのシチュエーションにも重宝します。

6.ヴィンテージシリーズ

コールマンのヴィンテージテント出典:coleman
1970年代頃のテイストに現在の技術を融合させたクラシックモデルのテントです。

オリジナリティあふれるカラーリングやノスタルジックなデザインが特徴的なテントではありますが、現代技術を用いており、品質や機能性は、しっかりとバージョンアップしています。

復刻版や新色を使ったレトロでありつつもオシャレなアイテムは、キャンプ場でも人の目を引くのは間違いありません。

7.タープ

コールマンのタープ出典:coleman
キャンプをより快適にする必須アイテム、タープにもコールマンは力を入れてます。リビングの拡張や悪天候でのキャンプにはタープは必須です。

コールマンのタープは、様々な環境下においてキャンプのクオリティを高めていく力になるでしょう。

8.まとめ

コールマンのキャンプ出典:coleman
コールマンのテントは、機能性、豊富なラインナップ、求めやすい価格のバランスがとれたオーソドックスなテントが多いです。

突出した個性はありませんが、老若男女問わず使える安定したスペックは、アウトドアの楽しさを誰もが体験できる貴重な架け橋になるでしょう。

キャンプ初心者やテントの購入について悩んでしまっている方にとっては、コールマンにしておけば安心かもしれませんね。

【スポンサーリンク】

ABOUTこの記事をかいた人

せーご

キャンプと野外フェスを愛する自由人で、「人生をどう楽しむか」をテーマに新しいことに常にチャレンジしてます。大自然の中で食べるキャンプ料理とお酒を飲むのが大好きです。春・夏・秋のスリーシーズンキャンパーです。