ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)に行ってみた!

キャンプ最高の絵

どーもー。
キャンプスタイル提案サイト「Feel Camp」のせーごです。

こんなドヤ顔がしたくなる程の素敵なキャンプ場、ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)に行ってきました。どーですこのドヤ顔(笑)

さて、今回のキャンプでは、テント3張りとタープ1張りの設備で1泊のグループキャンプを4家族で楽しみました。

素敵なキャンプ場でしたので、レポートさせて頂きました。

ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)について

ASAMA Park Fieldは、上信越高原国立公園の中心部である浅間高原にある長野原町営浅間園のオートキャンプ場で、浅間山の麓、大自然に囲まれた景観が楽しめます。

ファシリティも充実していて、スタッフのホスピタリティも高い、素晴らしいキャンプ場でした。

軽井沢方面には、高規格で素敵なキャンプ場も多いですが、その中でもお薦めできるキャンプ場の一つだと思います。

キャンプ場の基本情報

浅間園オートキャンプ場の風景
<基本情報>
住所:〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢浅間園内
TEL:0279-86-3000
アクセス:
・車:関越自動車道、上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより約40分
・電車:少し厳しいかな?軽井沢駅よりタクシーで30分
料金:料金は人と車にかかってくるタイプで、下記の合計になります。
人 1名/1泊(小学生未満無料) 1,500円 ペット 1名/1泊 500円
4輪車 1名/1泊 2,000円 2輪車 1名/1泊 500円
チェックイン:13:00~17:00
チェックアウト:~12:00

Official Site:
http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/camp.html

予約などの注意点

浅間園オートキャンプ場の風景
ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)は、予約制ではありますが、先着順でサイトを選ぶことができますので、早めに着く事をお勧めします。

サイトは、草原エリアと林間エリアに分かれていて全く違った趣があります。広々とした草原エリア、木々に囲まれた林間エリアは、正直どちらも捨て難く、設営場所の選択は悩ましかったのですが、今回は大人数だったので開放感のある草原エリアで設営しました。

設備について

浅間園オートキャンプ場の洗い場

ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)は、設備の面でも充実してました。
大きい炊事場と併設されているゴミ捨て場は、清潔に保たれており、定期的に清掃されているのがわかります。

お手洗いの設備の隣には、温水のシャワー施設があり、連泊しても快適に過ごすことができるでしょう。
薪や炭などを購入することも可能で、スタッフのホスピタリティも高いと感じました。

絶対外せないお薦めポイント

ここでは、私の独断と偏見でお薦めするASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)のお薦めポイントを紹介させてください。

最高のロケーション

浅間園オートキャンプ場での設営
浅間山の麓に広がる広大な草原の中で行うキャンプは、本当に最高でした。
草原エリアのキャンプ場の中でも指折りの景観だと思います。

写真のように設営して、地元の野菜やお肉を使ってBBQをしたり、ゆっくりとした時間を楽しむことができました。
関東近郊だと富士山の見える富士五湖周辺のキャンプ場が最高ですが、浅間山の景観も劣らない素晴らしさです。

満天の星空

浅間の星空出典:浅間・吾妻エコツーリズム協会

浅間園は標高が高く、空気が澄んでいる為、天気がいいとはっきりと星空を見ることができます。
私が泊まった日は、夕方まで小雨が降るような曇り空でしたが、夜中はすっかり晴れて素晴らしい星空を見る事ができました。

都心に住んでいると見る事ができない明るさの星空に囲まれると心が洗われるような気がして、このキャンプ場を大好きになりました。

時期によって、星を見るツアー等もやってますので調べてみてくださいね。

焚火も最高

浅間園の焚火

キャンプと言ったら焚火でしょう。
焚火をしながらお酒を嗜むのが大人のキャンプかもしれませんね。

個人的な趣味爆発ですが、そんな時間をこのキャンプ場は演出してくれます。

もちろん、薪や炭はフロントで買えますので、夜になる前に朝の分も含んで調達しておいた方がいいかもしれませんね。

最後に

満喫した後の記念写真

ASAMA Park Field(浅間園オートキャンプ場)は、家族でも友達同士でも楽しめる素敵なキャンプ場でした。
浅間山の麓にあるこのキャンプ場は自然の中で心地よい時間を過ごすのには本当に最高でした。

都心からも近い高規格のキャンプ場の一つだと思いますので、キャンプ初心者にもお勧めです。

是非、一度は行ってみてくださいね!

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

せーご

キャンプと野外フェスを愛する自由人で、「人生をどう楽しむか」をテーマに新しいことに常にチャレンジしてます。大自然の中で食べるキャンプ料理とお酒を飲むのが大好きです。春・夏・秋のスリーシーズンキャンパーです。